東京朝市 アースデイマーケット EarthDayMarket

スタッフブログ

最近の記事
カテゴリ

2015年6月26日

ワークショップ「農風の台所」

口永良部島・浅間山の噴火、箱根の大涌谷など火山活動が活発になっています。
また自然災害だけでなく、感染症の流行によっても自宅待機を余儀なくされる状況も考えておいたほうがよい時代になってきました。
ライフラインが止まっても慌てないよう、非常時に備えた調理法や保存食の作り方を覚えておきましょう!
(参考URL 農林水産省 緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド http://www.maff.go.jp/j/
zyukyu/anpo/pdf/pdf/gaido-kinkyu.pdf)

そこで今回は炊飯器をつかわず「ジッパー付き保存袋でお米を炊く」方法を紹介します!

■ジッパー付き保存袋ごはんのメリット■
・最小限のきれいな水でご飯が炊ける!
・炊き上がったら袋のまま食べられて食器要らず
・手で直接触らずおにぎりも作れて衛生的!
さらに備蓄に適した乾物の活用法、簡単な保存食の造り方もレクチャーいたします。


炊きあがった白米1食分(1/2合)をお持ち帰り頂けます。
アースデイマーケットには、ご飯に合う汁物、おかずが色々売っています。
炊きたてのご飯と共にランチはいかがでしょう?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【内容】

ジッパー付き保存袋でご飯を炊く(実習)
●基本の白米
●ミネラル補給ばっちり!乾物入りのカレー味炊き込みご

備蓄に最適!炒り玄米の作り方(実習)
簡単ちょこっと瓶詰めの方法( 試食・レシピのみ)
炒り大豆の作り方( 試食・レシピのみ)

【講師】チョシさん (やさい料理研究家/BIO Lab& Kitchen NANAO主宰)
C’s blog http://adagio.exblog.jp/

【場所】代々木公園けやき並木、アースデイマーケットの竹テント

【参加費】 500円
*アースデイマーケットで購入した白米を持参された方は400円

手ぶらでOK!お気軽にお立ち寄りください。
※あればマイ箸をご用意いただけると嬉しいです。
※お子様同伴も歓迎です。別途参加費は不要。今回、試食は増量なしなので、分けあってお召し上がりください。

【タイムテーブル】
1回目 12:00-12:30
2回目 13:00-13:30
3回目 14:00-14:30

【お申し込み】
当日のお申し込みも受付いたしますが、ご予約いただけると助かります。
お申し込みはメールにて受付いたします。

件名を「おいしい農風」
本文に
①参加者・同行者のお名前
②当日連絡のつく電話番号 、メールアドレス
③ご希望の回
をお書き下さい。
〈宛先:oishiinoufu@gmail.com〉
参加ボタンからでは受付できませんのでお気をつけください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お申し込みお待ちしてます(^O^)/

2015年2月13日

【レシピ】マーケット食材でバレンタイン☆乳製品フリー!ベジ生チョコ

生クリーム、バター不使用!えごまペースト、はちみつなど体にやさしい食材で作った生チョコです。

【材料】流し缶15センチ×15センチ1台分


    ・APLAさんのかちわりカカオマス…80g
    ・APLAさんのマスコバト糖…20g
    ・マロニエさんのはちみつ…50g
    ・たなつものさんのえごまペースト…10g
    ・くず粉…2g
    ・粉寒天…小さじ1/4
    ・豆乳…100cc
    ・自然塩…ひとつまみ
    ・バニラエキストラクト…小さじ1/2
    ■仕上げ用
    ・北川園さんのパウダー茶秋深むし茶
    ・有機ココアパウダー


【作り方】


    1・カカオマスはクッキングシートを敷いたまな板の上で刻んでおく 。
    2・小鍋に豆乳、はちみつ、マスコバト糖、葛粉、粉寒天、自然塩を入れ火にかける。
    3・沸騰したら弱火にし、絶えずかき混ぜながら2分ほど煮て寒天をしっかり溶かす。
    4・カカオマス、えごまペーストを入れて火を止め、滑らかになるまでよく混ぜ合わせる。
    5・バニラエキストラクト(またはバニラエッセンス)を入れてよく混ぜる。
    6・クッキングシートを敷いた流し缶にいれ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。
    7・2.5センチ角に切り分け、ココアパウダーや粉末茶をまぶして仕上げる。

    レシピ作成:つかごし尚美

【レシピ】マーケット食材でバレンタイン☆酒粕チョコトリュフ

やわらかい酒粕を使った簡単チョコトリュフ。卵や乳製品なしでヘルシー、日本酒の香りも楽しいですよ。

【材料】トリュフ10個分


    ・魚屋さんの「ほ穂」の酒粕...100g
    ・日本酒...大さじ1~
    ・マロニエさんのはちみつ...40g
    ・APLAさんのかちわりカカオマス...25g

    魚屋さんの「ほ穂」の酒粕はやわらかくてお菓子にぴったり。
    普通の酒粕を使う場合はやや固いので日本酒の量でやわらかさを調整してください。
    かちわりカカオマスは固そうですが包丁でかんたんに刻めますよ。


    【作り方】


    1・酒粕はボウルに入れ、湯せんにかけてやわらかくする。やわらかくなったらゴムベラなどでよく練り、日本酒を加えてさらによく練る。固い場合は日本酒の量を増やす。
    2・まな板にクッキングペーパーを敷き、カカオマスを包丁で刻む。
    3・小鍋にはちみつを入れ、湯せんにかける。はちみつが溶けて液状になったら刻んだカカオマスを加える。
    4・カカオマスが溶けてきたらへらなどで混ぜながらなめらかな状態になるまで湯煎のままよく溶かす。
    5・酒粕が入っているボウルに4をいれ、よく混ぜ合わせる。冷めたら10等分にし、手に日本酒少々(分量外)をつけながら丸める。
    6・ココアパウダーやココナッツ粉末などをまぶしてできあがり。

    レシピ作成:つかごし尚美